FC2ブログ

チラシの裏

多方面にネタバレを含みます。

東山魁夷展に行きました。

先日は新国立美術館の東山魁夷展へ行ってきたんだけど、すごくよかった……。
正直この方の名前は今回初めて知ったんだけど、どの絵もとてもやさしく、かつ一抹の寂寥感があって、すごくよかった。

特に感動したのが唐招提寺の襖絵の制作エピソード。

唐招提寺の開祖鑑真は、渡来した時には盲目になってて日本の景色を見れなかったため、
彼が思い描いたであろう日本の風景に画家が思いをはせて描いたってエピソードにはじまり、
荒波で苦労したことを偲んで穏やかな海の絵と、
帰ることのできなかった鑑真のふるさと・中国の修行地の風景も取り入れて彼の魂を慰めようとした…という話。

画家のやさしさや思慮深さに感動して、思わず泣いてしまった…。

唐招提寺の襖絵がそのまま来ていたのも圧巻だった。
絵が来てるんじゃなくて、お寺の内装ごとそっくり再現されてるので、迫力がすごい!
前段のエピソードも相まって、食い入るように見てしまった。
お寺自体はしばらく改修で見られないので、今回はとても貴重な機会らしい。

日本人の絵でこんなにグッと来たのは初めて…。
図録も買ったけど、この人の絵は生で見ないと良さがでない気がしたので、
気になってる人いたら是非本物を見に行ってほしい~。

higashihara.png

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ki3ragi.blog51.fc2.com/tb.php/636-e1b9fa04
該当の記事は見つかりませんでした。