FC2ブログ

チラシの裏

多方面にネタバレを含みます。

映画のタイトルについて

8月は、映画を2本見に行きました。

「ヒトラーを欺いた黄色い星」
ナチスドイツ時代にベルリンに潜伏して生き残ったユダヤ人たちの生活を、インタビューと再現ドラマで構成した話。

「スターリンの葬送狂騒曲」
スターリン急逝後、残された政治家たちによる熾烈な権力争いを描いた話。

どちらもそれぞれに良い映画だったんだけども、原題と邦題で結構ニュアンスが結構違うのが興味深かった。

「ヒトラーを欺いた黄色い星」→「Die Unsichtbaren – Wir wollen leben」(訳:見えない人々-私たちは生きたい)?
「スターリンの葬送狂騒曲」→「The Death of Stalin」(訳:スターリンの死)

日本の市場ではこの邦題のほうがウケる!と思ってのネーミングなんだと思うけど、「ヒトラー~」のほうはヒトラー全く出てこないのにこの邦題はどうなんだwという気も…。
でも、原題のようなタイトルじゃ内容が全然想像できないから、直観的に興味を引くってことを考えたら正解なんだろうな…。

「スターリン~」のほうは、邦題だとちょっとコミカルすぎな感じで、結構冗談抜きでブラックな展開もあるのでギャップにびっくりした。
ただ、こっちはわりとギャップが面白かったから、個人的には好き。

「ベイマックス」見に行った時もハートウォーミング系かと思いきやがっつりバトルアクションで驚いたけど、
後で原題は「ビックヒーロー6」だと知って、なるほどね~~!!!ってなったけど、ああいう心地よい裏切り感があった。

商業的に考えれば観客をより多く動員できるタイトルが正解なんだろうけど、作品のニュアンスも殺してはいけない。
訳って難しいな~。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ki3ragi.blog51.fc2.com/tb.php/635-cffb8780
該当の記事は見つかりませんでした。