FC2ブログ

チラシの裏

多方面にネタバレを含みます。

ダンケルク見ました

IMAXで「ダンケルク」見てきました!
IMAXで見て大正解。これぞ映画館で見るべき映画だと思う迫力でした!
戦いの怖さと海の怖さがひしひし伝わってくるし、時間軸の構成の妙も素晴らしかった。
戦闘機の出現で戦争は三次元の視点をもつようになったとよく言いますが、
地面で戦う兵士にとって戦闘機がどれだけ恐ろしく頼もしい存在だったかがよくわかる映画でした。
スピットファイアすごい…銃撃戦での弾丸の迫力とかすごかった。
ちょっと演出しすぎ感もあるけど、民間船が助けに来るシーンは胸熱だった…
最後の列車で帰ってきた兵士たちを町の人が出迎えるシーンもベタだけどよかったし、
民間船で助けに行った少年の写真が新聞に載るシーンなんかは目頭が熱く…

ダンケルクの撤退(ダイナモ作戦)を兵士・民間船・戦闘機の視点で追う話なので、
だれか決定的な主人公がいて進行する話ではなく、その分ストーリー性は弱いですが、
戦場に立ち会った人間の様々な感情を丹念に描いているので、個人的にはストーリー性が弱くても十分よかったです。

それにしてもこの映画は100分ちょいで終わってほんとによかった。
いつものノーラン作品のノリで3時間近くあの緊張感を強いられたらかなりバテそうだったので。
時間も含めて満点です。また見たい。

画像は今朝の朝ごはん。名付けて、ダンケルク飯。(アイスティーだけど)
20170918.jpg
すげー緊張した映画なのにやたら紅茶飲んでる描写とセリフが入ってくるのが印象的でしたねw
紅茶はイギリス人のアイデンティティなんだなあと…

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ki3ragi.blog51.fc2.com/tb.php/608-404b0b26
該当の記事は見つかりませんでした。