FC2ブログ

チラシの裏

多方面にネタバレを含みます。

人は誰かを愛したら、自分にも同じだけの愛を返してほしいと願う生き物だと思う

『愛』が種の保存のための機能なら、生き物は何の目的があって種を保存しようとするのか?が、ここ半年考えてる疑問のひとつだったり。「モーガン・フリーマン-時空を超えて」とかでやってくんねえかな。(もうやってる?)
仏教では、ブッダの入滅後、56億7千万年経てば次の釈迦である弥勒菩薩が来るという話がありますが、こんな感じで、もしかしたら誰かと会うのを待っているのかもしれません。どうにしても、謎は謎ですね。

---

感情が電気信号の一種なら、『愛』なんてそこまで尊ぶべきもんでもないのかも?と思う時があります。
でも、『愛』の獲得・維持・発展に悪戦苦闘する滑稽さこそが、
最も人間を人間たらしめている要素なのかもってところが最高に面白いなとも思います。

基本的に、人は誰かを愛したら自分にも同じだけの愛を返してほしいと願う生き物だと思いますが、そのバランスがうまくいく人と出会うのはとても難しい。どこかで妥協しないといけません。
この妥協の比率が多いほど、人はすれ違い、疎遠になっていくのかなと思います。
夫婦円満の秘訣として「相手に期待しないこと」と挙げる声をたまに聴きますが、これも妥協の一つですね。
期待しなければ傷つかずにすむわけですし、期待を裏切られるショックもなく、穏やかな生活が送れるのかも…と考えると、とても合理的ですね。
まあ個人的には、人生においては妥協(妥結)する場面は大事だと痛感してはいるものの、結婚までする仲なのに「相手に期待しない」なんて、そりゃあひどく後ろ向きでどうかなあと思いますがw
相手と一緒にいるために自分をどう変えられるか、を真剣に考えられない人と、そういう付き合いをするのは難しいでしょう。
いや、うまくいく人もいるんだろうけど、少なくとも私はそういう付き合いだと100%潰れますねw

たとえ親子であったとしても、無償の愛というものはないとすら思います。
子供が元気に生きていてくれることこそが自分の幸せだというのなら、子供に与える愛情に対してもその子が元気であるということの見返りを求めているわけですし。とても純粋で無垢な愛だとは思いますが、少なくとも無償ではないですね。自分が親になったらどう感じるのかなあ…。

ところで、人間の感情が電気信号なら、本質的に、ロボットと何が違うというのでしょうか?
人間も何かに作られたという意味では同じ存在ですし。
AIがどんどん進化していったら、2045年には、人間の定義はどうなるんでしょうか。
そう遠くない未来なので、生きて見れたらいいな。

---

たまには普段考えてる小難しいことも書き留めておこうと思った次第です。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ki3ragi.blog51.fc2.com/tb.php/604-960c2cfd
該当の記事は見つかりませんでした。