FC2ブログ

チラシの裏

多方面にネタバレを含みます。

昨日の楊戩を清書してみた。

20170108.jpg
昨日の楊戩を清書してみた。(クリックで拡大)

ペン入れ前のほうが二枚目に描けていた気がする…ううむ…
トーンの感じとかフジリューを真似てみようと試みましたが、開始5分ぐらいで諦めました。
よくあんな面倒なトーン処理を週刊連載でやったな…いや、やったのはおそらくアシスタントさんなんだろうけど…。
読むたびに、画面作りのすごさに感嘆しつつも、絶対アシスタントしたくねえ…ってなります。

90年代あたりまでのCLAMPもですけど、アナログでトーンばりばり使ってる漫画は是非一度原画を見てみたいものだなあと思います。
封神演義は生原稿見てみたすぎるんだよなー…原画展やりませんか、ジャンプ編集部…?

原画展と言えば、年末に友人に誘われて大銀魂展行ってきたんですけど、やっぱ生原画って勉強になるなあと思いました。
銀魂自体は20巻ぐらいまでしか読んでないのですが・・
空知先生のコメント付きで展示してあったのですが、「キャラクターは殺す時はすぱっと殺さないと、作品が死ぬ」というコメントを見て、ううむ…と唸りました。いや、ほんとそれですよねえ。
キャラクターに愛情のない作者はあまり好きでないけど、愛が上回りすぎて過保護だったり贔屓になってる作品はどうかと思うので、やっぱりそこは非情さを持って立ち入らねばならないのだな、と思った次第です。

私もオリジナルキャラには過保護になりがちなので、そういう非情さは見習わないといけないなーと思う…
同人と同じ感覚でオリジナルやっちゃだめというか。
少し足りない、もっと見たい、と思わせるぐらいがいいんですよねえ、オリジナルは。
封神演義とかレミゼとか、まさにそうだしなあ。
絶妙な塩梅ですよ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ki3ragi.blog51.fc2.com/tb.php/573-1414cdef
該当の記事は見つかりませんでした。