FC2ブログ

チラシの裏

多方面にネタバレを含みます。

英語の勉強

夏頃にケータイに入れた漫画アプリが面白すぎて通勤中はyahooニュースであらかたトピックス読んだら後はひたすらマンガ読む!って生活してたんですが、もうちょい建設的な時間の使い方したほうがいいな…と思い、二週間前ほどから英語学習アプリをいれて勉強し始めました。
もう中学生レベルの英語力すらあやしいので初歩の初歩から学べるアプリでやってんですが、改めてやると新鮮ですね~。思ったよりは単語とか覚えてて、少し安心したり笑

もうずっと前から「どうすればこの先食いっぱぐれず生きていけるか」をいうことだけ考えてて、上京したのもその一環だったわけですが、自分が携わってるweb系の情報ってすぐにトレンドが変わってしまってかなり流動性が高いので、「これを覚えれば完璧!」ってのがなくて、もっと根源的に、マスターしたら一生変わらず役に立つってスキルがほしいな…と思って、じゃあ英語じゃね?ってことで英語の勉強を始めたわけです。言語にもトレンドはあるけど、根底から覆ることはないからね。現地の人とコミュニケーションとれるぐらいの英語力がつけられたらいいなーと思うけれど、発音が苦手なのでどうなることか…
耳は鳴らさないといけないので、洋画みたり、TED聞いたりしてます。TEDはスピーチの勉強にもなるし面白いねえ。

本当は漫画で稼げるぐらいの腕前をつけて生きていきたかったんだけど、自分は商業で作品を作るって無理だなーと思ったので、漫画はあくまで趣味でいい、と思ってます。
あと、プライベートで漫画やアニメや映画やってことばっか追ってるので、仕事では違う分野に触れてないと、なんかどんどん視野が狭くなりそうって危機感もあります。一番最初に製造系の仕事についたのも、自分が普段かかわらないものの業界に行って知識つけたいってのがあったりしたので。そのほうが漫画にも生かせるんじゃない?という気持ちもありました。
まあでも、今も、根本的にはプライベートで好きなものを積極的に仕事に結び付けたいとは思ってないですが、少しくらいは興味あることと繋げないときついかもね。とも思いますが。

アニレミでジャン・バルジャンが生き残ったガブローシュに「知識は誰にも奪えない。唯一無二の君の財産になる。」(うろ覚え)って言うシーンがすごく好きなんですけど、確かにバルジャンが言う通り、知識って唯一他人が侵せない聖域だと思います。知識というか、手に職つけた技術というか。「飢えた猫に餌をやれば1日は飢えずにいられず。だが、魚の取り方を教えてやれば一生飢えずにいられる」っていう言葉ありますけど、あれと似た感じですね。

と、いうようなことを言うと上昇志向の人だと捉えられることがままあるのですが、上昇志向っつーか、単純にリスクを恐れてるだけの小心者なので、そんなことはないんだよなあ。本当に上昇志向がある人は、そもそももっと努力していい大学行って勉強してるでしょうしね。

---

表情練習。絶望顔うまくなりたい。
20161110.jpg
漫画家で言うと、綱島志朗さんの絵は女の子が本当にかわいくて、でもかわいいだけじゃなくて!って魅力があってすごく好きなんですが、最近はちょっと人にはとても勧められないような漫画が多くなってきたの残念な気持ち…。絵はほんっとに好きな作家さんなんで、また「紫色のクオリア」みたいな漫画も描いてくれんかな~。無理かな~

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ki3ragi.blog51.fc2.com/tb.php/557-5646fca8
該当の記事は見つかりませんでした。