FC2ブログ

チラシの裏

多方面にネタバレを含みます。

スタンダードとは何か

SNS…つかツイッター離れてみてわかったことなんですけど、SNSでの情報収集って意見が偏るなーと思いました。
お前の使い方が下手なだけだろ、と言われればそれまでなんですが。

基本的に自分が好きな意見を言う人をフォローすることのが多くなるので、必然的に意見の方向性って偏りがちになると思うんですよ。自分のタイムラインでは大騒ぎになってても、全体で見れば実はたいしたことなくて、局所的なものの見方だったのだな、と感じることがあったり。当たり前のことなんですけど、そんなことにも気づかずSNSを使っていたわけですね…。そこは肝に銘じないと、世間のスタンダードを正しく把握できなくなって、痛い目を見るんじゃないかなと思いました。(スタンダードが常に正しいわけではないですが、感覚としては把握して生きていきたい。)

まぁ、マイノリティーの意見が可視化されるって意味では、限定的なタイムラインから収集する情報にも一定の価値はあるんですけどもね。自分のタイムラインで盛り上がっている事象が必ずしも世間の中心にあるとか、それが世界の全貌なんだとか、勘違いしてはいけないなと思ったわけです。
特定の地域ネタのとか、外から見るとほんとわかんないんですけど、その地域を知ってる人間からしたら全然違うぞ!ってなったりする流れがさもスタンダードのように流布されてたりするわけで。ちょっと前ですが、自分も馴染みのある土地についてマイナス方向なあるあるネタツイートをまとめてる記事を見まして、うわー怖いなあと思ったわけです。
一歩引いて疑ってみる姿勢は常に持っておかないと怖いよ。

あと、最近ちょっと失言すると、とてつもない勢いで叩く傾向が見られるのもどうかなあと思います。
いやまあ、叩かれて当然な失言をしてる人もいるんですけどね。私自身見ていてヘドが出るような意見を述べている人もいますが、でも、それでも、あそこまで叩きのめすのはどうなんだろう?って懐疑する場面を多々見たりするので。
自分自身がめちゃくちゃ感情的な性格なので、あんま人のこと言えないんだけどね…あ~もっと理知的な人間になりたい。

---

あと、ツイッターの欠点として、情報の断片しか拾えないってのは見ていて中々ストレスのたまるものだなあと感じます。
まあツイッターというか、リアルじゃないコミュニケーションってストレスたまるのかも。相手の顔も声も見えないで、頭で考えている断片しか拾えないわけで。ブログぐらいだらだら長文書いてあれば別なんですけど、「なぜその発言に至ったか?」が見えないので、なんかムシャクシャすることも多々あったりして。
時々、ネットもスマホもSNSもない時代で生きてみたかったな~と思ったりします。
昭和とか、それよりもっと前の時代の人って、生活圏が一緒というわけでなければ親しい人の近況なんて早々知ることもなかったと思いますが、彼らはどうやって生きていたのかなあ…。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ki3ragi.blog51.fc2.com/tb.php/540-8371b7b2
該当の記事は見つかりませんでした。