FC2ブログ

チラシの裏

多方面にネタバレを含みます。

五輪開会式の国別の選手入場シーンは解説が勉強になるのでわりと聞くの好きです。にしやです。

くそほど涙腺弱いので、政情が安定しない国からがんばって出場したよ系のアナウンス聴くと背景を色々考えてしまってぼろぼろ泣いてしまうんですが、おかげさまで朝からぼろぼろしまくりでした。
涙を堪える意思が弱くなるとボケやすくなる、と聞いたことがあるんですが、一人暮らし初めてからは憚らなくてよくなったのでぼろくそ泣いてしまっててこれは将来ボケボケになるんじゃと不安っす。でもパレスチナの選手とかさ…練習できる環境全然ないけど頑張って出場したよ、とか聞くともうね…
あと演出家の人が原爆投下時刻と開会式の時間がかぶるから、と、日系移民の描写をそこに合わせて盛り込んだ話とかね…なんか、そういう目線で物事を捉えられるのってすげーなあと思いました。

低予算で作ってるなあって感じ全開でしたけど、結構面白かったし、いいんじゃないかなと思いました。個人的にはボサノバミュージックはわりと好きなので、音楽的にはかなり満足した。イパネマの娘はいいね~。

どちらかと言うと夏よりも冬の五輪のが好きなので、開会式も冬の方がよく見てるんですが、今更だけどロンドン五輪とか結構よかったみたいなので、見たいなあと思ったり。
個人的に近年のやつだと、ソチ五輪のロシアの歴史のターンはめっちゃ面白かったです。帝政時代やロケット開発競争やアバンギャルドや、あんだけソ連要素ゴリゴリいれてこられてテンションあがらないわけがないのだ…
東京五輪も歴史のターンやるのかな~。まちがってもクールジャパン!とか言ってバーチャルアイドルでプロジェクションマッピングで歌いま~すみたいな演出はしてくれるなよ~…

---

8月6日なので、以前読んで、うおお…と思った記事を。

ハウィントンポスト
祖父は原爆投下機に乗っていた。アリ・ビーザーさんが、広島から被爆者の声を届ける意味

オバマ大統領が広島訪問した時に読んだ記事だったのですが、異国の人の口から『日本のメディアは8月だけ広島を語る』という指摘が出てくるのはすごいな…と思ったんですよね。“その出来事があった日”というのがアイコンになることは、その時期になれば思い返す機会になるのでそれはそれで、意味がないことだとは思いませんが、でもあまりにも、8月だけ…って感じが色濃くてどうなんだろなあと疑問に思ってたりしたので、そういう意見が日本に住む人以外から出てくるのはすごいな~と衝撃を受けた。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ki3ragi.blog51.fc2.com/tb.php/533-ba8148a2
該当の記事は見つかりませんでした。